PR
サイズはW470×L750×H580mmで質量は約30kg(資料:アマノ)
サイズはW470×L750×H580mmで質量は約30kg(資料:アマノ)
[画像のクリックで拡大表示]
指定したエリアの走行経路を自動的に設定して清掃する(資料:アマノ)
指定したエリアの走行経路を自動的に設定して清掃する(資料:アマノ)
[画像のクリックで拡大表示]

 アマノは、商業施設や工場などの床面を自動運転で清掃する自律走行式業務用ロボット掃除機「RcDC(アールシーディーシー)」をシャープと協業して製品化、2015年9月28日から販売を開始した。

 自律走行機能を搭載した業務用の清掃ロボットで屋内の床面のゴミを吸引する。清掃エリアの地図と清掃プランをあらかじめ設定しておくと、最適な経路を選択してそのエリアを走行し、ゴミを吸引、除去する。運転条件の設定はタブレット端末を使ったリモコン操作で簡単に行うことができる。

 各種センサーによって障害物や段差を検知して安全に自動走行する。清掃エリアに障害物がある場合は回避して清掃作業を継続する。作業の進行状況はタブレットで確認することができる。標準装備しているドライブレコーダーで作業中の映像を記録することも可能だ。

 吸引ヘッドには高速回転するパワーブラシを搭載。ゴミ検知機能を備えており、自動モードに吸引設定をしておくとゴミの量に応じて吸引力を強・中・弱に自動的に切り換える。

 清掃幅は380mm。リチウム電池を搭載しており、連続運転時間は最大約2時間(弱モードでPタイル等の平滑な床で使用した場合)。充電時間は約4時間。

 価格は、税別で180万円。

問い合わせ先:アマノ
電話:045-401-1441
URL:http://www.amano.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード