PR
ホワイトのプレーンタイプ(資料:鶴弥)
ホワイトのプレーンタイプ(資料:鶴弥)
[画像のクリックで拡大表示]
ブラックのワイドボータータイプ(資料:鶴弥)
ブラックのワイドボータータイプ(資料:鶴弥)
[画像のクリックで拡大表示]
施工例(資料:鶴弥)
施工例(資料:鶴弥)
[画像のクリックで拡大表示]

 鶴弥は、粘土瓦の持つ特性を生かした陶板壁材「スーパートライWallシリーズ」の販売を2015年10月1日から開始した。

 粘土瓦は、粘土を高温で焼成して硬い陶器質を形成するので、変色や変質が生じにくい。塗り替えなどのメンテナンス費用を軽減し、美しい外観を長期間保つことができる。

 基本色はホワイト、ベージュ、ブラウン、グレー、ブラックで、基本パターンはプレーン、ワイドボーダー、スリムボーダーだが、釉薬や焼成方法によって色や意匠、質感などさまざまなバリエーションを実現することが可能だ。外壁だけでなく内壁材としても使用できる。金具による留め付けが可能なので、窯業系サイディングと同等の施工性を実現する。

 すべて受注生産で、納期の目安は30日。

 製品価格は、9067円/m2(税別)。

問い合わせ先:鶴弥
電話:0569-29-2901
URL:http://www.try110.com/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード