PR
高さ550mmの高位式と250mmの低位式がある(資料:三協立山)
高さ550mmの高位式と250mmの低位式がある(資料:三協立山)
[画像のクリックで拡大表示]

 三協立山は、前輪を固定する独立タイプのステンレス製サイクルラック「SS-1型」を2015年10月26日に発売した。

 前輪のタイヤをラックに押し込むことで自転車をしっかり固定し、安定感を保つ。1台用の独立タイプなので、必要台数をスペースに合わせて設置することができる。高さ250mmの低位式と550mmの高位式があり、ふたつのタイプを組み合わせることで省スペースを実現することが可能だ。

 ステンレス製なので耐食性に優れている。施工も簡単で、製品に付属している取り付け用のアンカーを2本打ち込むだけだ。

 収納可能な自転車の重量は最大20kgで、タイヤ幅は48mm。20インチ未満または28インチ以上の自転車やモーターアシスト自転車などは収容不可能だ。前輪固定部には盗難防止用のチェーンロックを使用することができる。

 参考価格は、低位式が1万5500円、高位式が2万1000円(税、搬入費、組み立て費、取り付け費は別)。

問い合わせ先:三協立山
電話:0766-20-2264
URL:http://www.st-grp.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード