PR
パッケージに含まれるのはバスルームとエコキュート、マルチコントローラーだが、エアコンや電子錠の操作もできる(資料:トクラス)
パッケージに含まれるのはバスルームとエコキュート、マルチコントローラーだが、エアコンや電子錠の操作もできる(資料:トクラス)
[画像のクリックで拡大表示]

 トクラスは、外出先や室内の離れた場所でもスマートフォンやタブレット端末を使って風呂の湯はりができる「トクラス スマートパッケージ」のテスト販売を、2015年11月1日から首都圏や関西エリアなどで開始した。2016年中には全国に販売エリアを拡大する予定だ。

 同社は2012年11月にデンソーと業務・資本提携契約を締結し、2014年にバスルームと連携するトクラスエコキュートを提携商材として発売している。提携商材第2弾となる今回のトクラス スマートパッケージは、トクラスエコキュートとバスルーム本体にデンソーマルチコントローラーを組み合わせたもので、これら3つが連動することで遠隔操作による湯はりが可能になる。

 マルチコントローラーをエコキュートとバスルームにつないでおけば、スマートフォンやタブレットを使って浴槽の排水栓を自動で閉め、設定した量で湯はりして保温することができる。帰宅後すぐに入浴したい時や、離れた場所にいて手が離せない時などに、遠隔操作で風呂の準備ができる。

 マルチコントローラーは、HA(ホームオートメーション)対応のエアコンに接続することも可能で、外出先からONとOFFの操作を行うことができる。接続する機器を絞り込んでいるので、電気設備の複雑な配線や設定なしに住宅を手軽にスマート化が可能。中小規模の工務店でも扱いやすいパッケージとなっている。

 価格は、約179万円から(税、取り付け費などは別)。 

問い合わせ先:トクラス
電話:0120-808-194
URL:http://www.toclas.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード