PR
明るい場所でも緑色レーザーはよく見える(資料:TJMデザイン)
明るい場所でも緑色レーザーはよく見える(資料:TJMデザイン)
[画像のクリックで拡大表示]
NAVI GEEZAセンサーKJC(資料:TJMデザイン)
NAVI GEEZAセンサーKJC(資料:TJMデザイン)
[画像のクリックで拡大表示]
GEEZAセンサーKJC(資料:TJMデザイン)
GEEZAセンサーKJC(資料:TJMデザイン)
[画像のクリックで拡大表示]

 TJMデザインは、パワーモードで10時間連続使用できる緑色レーザー墨出し器「グリーンレーザーNAVI GEEZAセンサーKJC」と「グリーンレーザーGEEZAセンサーKJC」を 2016年11月1日に発売した。

 朝夕の日差しの変化や場所による明暗の変化など、光の状態が一定しない建築現場の墨出しには、広く普及している赤色レーザーより視認性の高い緑色レーザーの方が適している。今回発売した2製品に搭載する「ダイレクトグリーンLD」は、同社の赤色レーザー墨出し器に比べて9倍の明るさと見やすさを確保した。屋外や窓際などの明るい場所でもラインがよく見える。

 17.8Whの専用バッテリーパック「リチウムイオン充電池7424」を搭載。フル充電すれば、最大モード(パワーモード)で10時間、セーブモードで19時間の連続使用が可能になった。また新型センサーの搭載によって、高層階や交通量の多い道路脇など、揺れの多い現場での整準性能が向上した。

 価格は、地墨に合わせた受光器をレーザー光が追尾して自動的に縦ラインを映すNAVI機能の付いた「NAVI GEEZAセンサーKJC」が64万3680円、「GEEZAセンサーKJC」が54万5400円。

問い合わせ先:TJMデザイン
電話:0120-125577
URL : http://www.tajimatool.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード