PR
フローリングの施工例(資料:大利木材)
フローリングの施工例(資料:大利木材)
[画像のクリックで拡大表示]

 大利木材は、徳島特産の阿波藍(あわあい)でスギ材に色を付けた藍染杉「凛」を受注生産している。

 藍染で知られる阿波藍は「ジャパン・ブルー」として海外でも人気を集めている。国産木材の活用推進が求められる中、地域資源活用プロジェクトとして徳島産のスギと阿波藍を結び付け誕生したのが凛だ。

 木材に藍の色を付けるのは難しいとされていたが、同社は藍農家と共同で阿波藍を塗料化し、スギ材に着色することを実現した。化学塗料では出せない自然素材ならではの微妙な濃淡をもつフローリング材、壁用の羽目板として展開している。

 最終工程は自然オイル塗装、またはウレタンクリア塗装を施し、藍色が手や靴下に付かないように仕上げている。国産スギに阿波藍を活用して付加価値をつけることで、海外市場への進出も狙う。

 受注生産で納期は2〜3週間。価格は要問い合わせ。2015年「第5回HEADベストセレクション賞」受賞。

問い合わせ先:大利木材
電話:088-662-5505
URL:http://www.dairinet.com/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード