PR
小型化した室内機(資料:三菱電機)
小型化した室内機(資料:三菱電機)
[画像のクリックで拡大表示]

 三菱電機は、メンテナンス性と設置自由度を向上した設備用パッケージエアコン「ファシレアDD(ディーディー)」を2016年3月に発売する。

 「ファシレアDD」は、従来型のプーリー・ベルト駆動方式(モーターの動力をベルトで伝える方式)ではなく、室内機のモーターとファンインバーターを直結制御するダイレクトドライブ方式を採用した。これにより、プーリー(滑車)とベルトの交換作業が必要なくなり、メンテナンスが容易になった。

 室内機が小型化したことにより、従来機と比べて幅が220mm縮まり980mmになった。設置面積が約18%低減するので、設置場所の自由度が高まり、搬入作業もしやすくなった。

 室外機の高効率圧縮機の搭載と、室内機の熱交換器の性能改善によって運転効率が高まり、2015年度省エネ基準値(APF2006)をクリアした。

 今回の発売機種は標準シリーズの8馬力と10馬力の2種だが、16馬力から60馬力までの7種も順次発売する予定だ。

オープン価格。

問い合わせ先:三菱電機
電話:073-436-9815
URL: http://www.mitsubishielectric.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード