鹿島は演算工房(京都市)と共同で、山岳トンネルの発破後に生じる掘り残しをわずか1分強で特定する「アタリガイダンスシステム」を開発した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い