PR

温度応力解析よりも鉄筋の追加の方が確実性があるという理由で、東北地方整備局は追加鉄筋のコストアップを認めました。鉄筋の追加にはそれほど費用がかからないし、誘発目地も不要になります。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料