PR

建設会社の技術者として施工管理などに携わった後、ある自治体に入庁。土木系職員として工事発注や現場管理、積算などの業務を担っている。官の職場は民時代にイメージしていた以上に多忙だ。ゆとりがなく、災害査定業務などが発生すれば、休日出勤もたびたびだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料