PR

30年前と比べて生産性があまり改善していないと指摘される建設・インフラの現場。ここに新規参入者による“産業革命”が始まった。「i-Construction」が、そのけん引役だ。AI(人工知能)、ビッグデータなど先進的なITを活用し、現状の建設・インフラの現場を格段に効率的なものへと変身させようというわけだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い