PR

アジアのハブ(拠点)港を目指して、重点的に整備する港湾。国内の港湾整備のさらなる選択と集中が必要との考えから2010年8月、「阪神港」と「京浜港」を国際コンテナ戦略港湾としてそれぞれ選定した。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です