PR

2015年12月の「大規模氾濫に対する減災のための治水対策のあり方について」の答申を踏まえて定めたビジョン。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です