PR

2014年6月に改正された品確法や運用指針では、多様な入札・契約方式を選ぶよう求めている。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です