PR

2015年度の建設部門の最終合格率は、急落した14年度をさらに0.7ポイント下回る11.9%となり、この10年間では最低でした。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です