PR

少子高齢化や人口減少などが地方の公共交通機関の運営を困難にしている実態を踏まえ、公共交通機関のネットワークを再構築していくねらいで2014年11月に改正された。地域の活力を維持・強化するために、コンパクトなまちづくりと連携して公共交通のネットワークを確保することが重要だと考えている。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です