PR

公共事業を評価する仕組みとして、国土交通省では新規事業採択時の評価や事業の途中段階で実施する再評価を1998年度から開始。事業完了後の評価も2003年度から始めた。新規事業の場合は主に費用便益比に着目しており、事業の完了後は事業の効果や環境への影響などを確認している。

この記事は日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です