PR

東日本大震災の復興事業が進む岩手県陸前高田市で、宅地造成の切り土工事で生じる土砂を運搬してきた延長約3kmに及ぶ巨大ベルトコンベヤーが9月15日に運転を終えた。稼働していた約1年半の間に運搬した土砂は計約500万m3に達した。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料