PR

環境省は、地熱発電に対する国立・国定公園内の規制を緩和した。総発電電力量に占める地熱発電のシェアを、現在の約0.3%から2030年度に約3倍の1%程度に引き上げる資源エネルギー庁の方針に対応した措置だ。同省が10月2日付で、地方の出先機関と都道府県に対して通知した。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料