PR

大通りが分断する人の流れを“リ・デザイン”する──。松山市有数の商業エリア、大街道(おおかいどう)の一番町交差点周辺では、市が国や地元商店街などと協働して景観整備事業を実施。交差点の周囲一帯を“広場”と捉えて、新たなにぎわいの場を創出する試みで、整備全体が2015年8月に完了した。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料