PR

東名高速道路の宇利トンネル上り線で照明器具が落下した事故で、中日本高速道路会社が設置した調査検討会が落下のメカニズムや今後の対策をまとめた。本来は腐食しにくいはずの取り付け脚が、器具本体との接触面で本体よりも先行して腐食し、破断に至ったことが分かった。中日本高速は、検討結果をもとに点検項目などを追加する。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中