PR

「土木の広報」を考えるうえで、最も大切なのは、できるだけ多くの人に興味を抱いてもらうための見せ方にあると言っていい。この夏、ユニークな展示企画で話題を集めた展覧会「土木展」。まずは、そのディレクターを務めた西村浩・ワークヴィジョンズ代表に、企画の意図などを語ってもらう。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料