PR

国土交通省関東地方整備局が大日本コンサルタントに発注した橋の耐震補強設計業務で、縦型緩衝ピンの太さの設定にミスがあった。工事着手後に、同社が再照査して発覚した。関東地整は同社を11月10日から1カ月間の指名停止とした。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い