PR

東日本大震災による地盤沈下を受けてかさ上げした岸壁が、その後の地盤隆起の影響で使いにくくなったとして、宮城県は完成からわずか2年余りで30cmほど切り下げる工事に乗り出す。震災後の地盤隆起を巡っては防潮堤などで高さを引き下げる動きが出ているが、既に復旧が終わった構造物の一部を撤去するのは初めて。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料

>>詳しくは

お薦めの有料会員向け記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)