PR

東京都の小池百合子知事は、2016年8月の就任直後から東京五輪の会場となる競技施設の整備方針見直しを打ち出すとともに、同年11月には築地市場の豊洲新市場への移転を延期した。こうした政策が五輪関連のインフラ整備の進捗に大きな影響を与えている。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い