増収増益と減収減益がほぼ拮抗した建設コンサルタント会社の2016年決算。2017年は国土交通省が建設現場の生産性向上を目指して旗を振る「i-Construction」が、全国各地の設計業務も席巻しそうだ。3次元データを武器に受注を拡大しようと、航空測量会社などと連携する動きが加速している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料