あまり知られていないが、ドローンの墜落事故は頻繁に起こっている。電波障害に突風、バッテリー切れなど原因は様々だ。仮に、墜落したドローンが人に当たってけがを負わせた場合に、どのような法的責任が生じるのか。弁護士に解説してもらおう。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料