住民の老いと孤立が急激に進む地方では、自家用車に大きく依存する現在の交通体系はやがて成り立たなくなる。官民が連携して交通手段を多様化する動きが活発になってきた。車を見限って新交通を導入するか、車を使った新しい公共交通を見いだすか──。交通網の次なるステージへ向けた各地の再構築の取り組みをリポートする。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料