PR

再生可能エネルギーの普及に向けて、安定した発電電力量を期待できる水力発電への関心が高まりつつある。ダムを新設するのではなく、既設ダムを改造したり、運用を見直したりすれば、それほど大きなコストをかけずとも、大幅に発電電力量を増やせる可能性があるからだ。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い