人手や予算の不足に悩む維持管理の現場にAI(人工知能)がやってきた! ひび割れを自動で検出したり、劣化を予測したりと用途は様々。積年の課題を解決すべく、様々な企業が開発にまい進している。AIの導入に関心があるあなたも、実力に懐疑的なあなたも、まずは本特集で様々な事例に触れ、その可能性を感じ取ってみてほしい。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料