PR

先進建設技術フェアin熊本

災害への対応力向上や復興支援を目的として、約150の企業・団体が最新の建設技術を展示、紹介する。防災・減災などに関する技術製品サービスを展示紹介する「九州ライフガードTEC」も同時開催■無料(登録制)

  • 【日程/場所】
  • 9月20日~9月21日/グランメッセ熊本
  • 【主催者(問い合わせ先)】
  • 名古屋国際見本市委員会(052-735-4831)
  • http://www.kgf-kuma.com/

寒地土木研究所 新技術説明会*1*2

積雪・寒冷環境向けに開発された安全対策技術や防災技術、冬期路面技術などの新技術の紹介、講演を行う。定員100人■無料(要事前申し込み)

  • 【日程/場所】
  • 9月21日/石川県地場産業振興センター(11月に長野でも開催)
  • 【主催者(問い合わせ先)】
  • 寒地土木研究所(011-590-4046)
  • http://www.ceri.go.jp/

ASR制御シンポジウム

コンクリートのアルカリシリカ反応に対する従来の「抑制」型から「制御」型設計への展望や研究論文の発表などを行う。定員120人(定員になり次第締め切り)■一般1万3000円、会員9000円

  • 【日程/場所】
  • 9月26日/東京・品川区立総合区民会館 きゅりあん
  • 【主催者(問い合わせ先)】
  • 日本コンクリート工学会(03-3263-7204)
  • http://jci-net.or.jp/

「爆発・衝撃作用を受ける土木構造物の安全性評価」講習会*3

橋梁や落石防護棚、砂防構造物といった衝撃作用を受ける構造物の安全性や性能設計について、講演や事例を紹介する。申し込み締め切りは9月21日。定員120人■一般1万4000円、会員1万円

  • 【日程/場所】
  • 9月27日/東京・土木学会講堂
  • 【主催者(問い合わせ先)】
  • 土木学会(03-3355-3559)
  • http://www.jsce.or.jp/

*1は建設系CPD、*2は土木施工管理技士会連合会CPDS、*3は土木学会CPD対象プログラム。参加費はすべて税込み