PR

ウェブの記事や新聞の紙面で、AI(人工知能)という単語を目にしない日はない。空前のブームを迎えたAIは、建設業界をも席巻し始めている。特集の取材では、予想以上に多くの企業が多様なテーマで開発に取り組んでいることが分かり、率直に驚いた。使い方といえば、画像からひび割れを検出するといった地味なものが大半だが、それが何ともリアルで面白い。AIへの過度な期待は禁物だと説く専門家は多いが、建設分野に限って言えば、そんな心配は無用かもしれない。もう少し夢を見てもいいのではと思うこともあるが。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い