PR

JR東日本は9月5日、人工知能(AI)やロボットなどの先端技術を活用してスムーズな移動や安全性向上といった公共交通の課題に取り組む「モビリティ変革コンソーシアム(企業連合)」を設立した。交通事業者や国内外のメーカー、大学や研究機関などが連携し、5年後をめどに提言をまとめる。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い