PR

国土交通省は道路橋示方書を5年ぶりに改定した。過去の改定と比べて、新設計手法の導入や供用期間の明確化、熊本地震の教訓を受けた地震対策など、あらゆる内容を盛り込んだ点が、今回の大きな特徴だ。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い