PR

名古屋市にある名古屋西ジャンクションで、片側4車線の道路上空に橋桁を架ける。本設の橋脚と同じ耐震性能を持つ「工事用橋脚」で3カ月間、桁を仮受けする。新名神高速道路の工事などで昨年、仮設構造物を原因とする事故が相次いだのを受け、万全の対策で臨む。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料