PR

国土交通省は、自治体が持つ下水道台帳などから集めたビッグデータを活用し、管路の維持管理を効率化する。2018年度の下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)で新規テーマに位置づけ、開発に取り組む事業者を募集する方針だ。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い