PR

緩い砂層にあらかじめ大規模な地盤改良を施し、その下をNATMで再び掘る──。事故から1年を目前に控えたタイミングで決定した計画の成否の鍵を握るのは、またもやトンネル天端付近に横たわる風化した岩盤だ。不均質な地層の地盤改良には不安が残る。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料