PR

中日本高速道路会社の工事で発注者支援業務を担当していた建設コンサルタント会社の社員が予定価格に関する機密情報を建設会社に漏洩していた問題で、中日本高速は10月20日、再発防止策をまとめた。社内の情報管理体制を見直すほか、受注者にコンプライアンス(法令順守)違反があった場合の損害賠償規定を新たに設ける。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い