PR

リニア中央新幹線工事の不正受注疑惑で、大手建設会社4社が談合をしていた疑いが強まっている。特捜部と公正取引委員会は独占禁止法違反の容疑で2017年12月18日に鹿島と清水建設、翌19日に大林組と大成建設それぞれの本社に家宅捜索に入った。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料