PR

東京都は小池百合子知事の下で試行している入札制度改革によって、入札不調の発生率が昨年度比で倍増するなどの影響が生じていることを明らかにした。落札率が99%以上の案件が減る一方で、平均落札率は微増した。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料