PR

 財務、総務の両省は1月22日、2018年度から適用する世界貿易機関(WTO)政府調達協定の基準額を告示した。建設工事については国の基準額を現行の7億4000万円から6億8000万円に、自治体の基準額を24億7000万円から22億9000万円にそれぞれ引き下げる。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料