PR

 西松建設は、稼働中のシールドマシンから掘進状況などの様々な情報を集めて統計処理することで、起こり得るトラブルを早期に予測するシステム「NS-BRAINs」を開発した。施工実績や技術者の暗黙知を集めたデータを基に、トンネル工事のトラブル予測や対策立案の補助を目指す。横浜湘南道路トンネル工事で、開発した工法を運用している。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い