PR

 2016年の薬液注入工事の施工不良を受け、ボーリング中心の調査や出来形検査が見直される。高い精度で地盤内を可視化するために、複数の物理探査を組み合わせた技術の開発が民間で進む。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料