PR

 パナソニックは、赤外線を使ってコンクリートのひび割れ長さを測定したり、インフラの異常発熱を検知したりするタブレット端末を開発した。防じん・防水に優れ、衝撃に耐える同社開発のタブレット「TOUGHPAD(タフパッド)」をベースに改良した。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料