岩手県奥州市に4月21日、東北自動車道奥州スマートインターチェンジ(IC)が開通する。高速道路の本線から県道などに直結する約3万m2の舗装工事の所長を務めているのが、日本道路の小山貴章だ。「大部分の引き渡しは当初、2018年3月末を目標にしていた。工期的に厳しい工事だった」と小山は明かす。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料

>>詳しくは

お薦めの有料会員向け記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料