PR

 工事現場の安全確保の責任者としてまず思い浮かぶのは元請け施工者だが、実際は発注者も責任を負っている。両者でどのように責任を取り、損害賠償を分け合うか──。津市で、この問題を巡る受発注者間の紛争が表面化している。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料