PR

 笹子トンネルの天井板崩落事故から5年。本当に日本のインフラ点検は変わったのか──。東京都の橋梁技術者として40年間第一線に立ってきた髙木千太郎氏は、新著でこう問いかける。官民の技術者が維持管理に本気で取り組まない限り、より悲惨な事故を引き起こしかねない。そんな危機感を抱いた背景を聞いた。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料