PR

 「持続可能」の哲学を大学の講義で学ばせ、高度な専門技術者を社会に輩出しようとしているのが日本大学だ。同大学の大学院工学研究科では2018年度から、「ロハス工学特論」という必修の講義を始めた。「Lifestyles of Health and Sustainability」の頭文字を取った略語がロハス(LOHAS)だ。健康で持続可能な生活スタイルを意味する。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い