PR

 近鉄南大阪線で4月25日、矢田駅と河内天美駅の間に架かる大和川橋梁の橋脚の一部が傾き、橋梁上の線路がゆがんだ。河川の増水による洗掘の影響とみられる。近鉄は両駅間の運転を見合わせ、約16万2000人に影響が出た。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い