PR

 国土交通省は、官民が所有する地盤情報を共有するオンラインサービス「国土地盤情報データベース」の運用を開始する。4月27日に国土地盤情報センターをデータベースの運営主体とすると発表。官民の発注機関が国土地盤情報センターと協定を結び、今後得られる地盤情報を登録するのと引き換えに、データベース上のデータを自由に利用できるようにする。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い